全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

慶弔給付事業



  
 
③給付金の返還
  •        虚偽の申請、その他不正行為等により、共済給付金を受けた場合には、返還して
  •    いただきます。また、場合によっては会員の資格を失うことがあります。
   ④その他
  1. 給付事由発生日に会員であること。
  2. 給付金請求の時効は給付事由発生から3年です。3年以内に申請がない場合は受給資格を失います。
  3. 夫婦で会員の場合、該当の給付金はそれぞれ受給する資格があります。
  4. 会員死亡のときの給付金の請求順位は、配偶者・子・父母・孫・祖父母及び兄弟姉妹の順です。
  5. 会員死亡のとき、給付金受取人の印鑑が必要となります。
  6. 出産の際は出産された病院名・名前のよみがな、入学の際は学校名をお知らせください。
  7. 申請から給付まで1~2ヶ月かかります。ご了承ください。
  8. 死亡弔慰金(会員本人)、見舞金、住宅災害見舞金は自治体提携慶弔共済保険請求書(3枚複写)の提出も必要となります。
  9. 戸籍謄本などの証明書類は、全てのページを添付してください。(証明発行日から1年以内有効です。)また給付事由の確認に不要な部分は塗りつぶすなどの処理をしていただいても差し支えありません。